2017年02月16日

毒物は「北朝鮮の常套手段」 粛清、強硬姿勢の表れか

http://www.asahi.com/articles/ASK2H61KSK2HULZU00M.html
 15日午後、マレーシアの首都クアラルンプール。正男氏とみられる遺体の死因を特定するため、国立法医学研究所で司法解剖が行われた。周囲は厳重な警備態勢が敷かれ、報道陣約100人が詰めかけた。

 北朝鮮にミサイル撃ったらどうなの?
 最小限にする必要はあるけど、頭がなくなれば身動きできないでしょう。
posted by 大翔 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447040285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報