2017年02月17日

高梨沙羅 (スキージャンプW杯)、ついに歴代最多対の53勝目 達成!

 2月16日、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)が韓国の平昌で開催された。
 ジャンプ女子は、20歳の高梨沙羅(クラレ)が215・1点で今季9勝目を挙げ、ジャンプW杯の男女を通じ、グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)の持つ歴代最多の通算53勝に並んだ。

 高梨は1回目に99・5メートルで2位につけ、2回目はスタートポジションを下げて97メートルを飛んで逆転した。

 前日優勝の伊藤有希(土屋ホーム)が2回目に最長不倒の111メートルを記録し、213・6点で2位。

 1回目首位のマーレン・ルンビー(ノルウェー)が3位だった。

 勢藤(せとう)優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)は自己最高に並ぶ5位、岩渕香里(北野建設)は17位だった。

女王・高梨沙羅 歴代最多タイの通算53勝目、平昌五輪会場で本領発揮2017年2月16日
https://youtu.be/mllKlDsAZtw

>送料無料/フライングガールズ 高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦/松原孝臣

価格:1,512円
(2017/2/17 17:54時点)
感想(0件)




>フライングガールズ 高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦【電子書籍】[ 松原孝臣 ]

価格:1,132円
(2017/2/17 17:54時点)
感想(0件)





posted by 大翔 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447092550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報