2017年03月15日

稲田しかいない自民党の虚偽

 これほど嘘が平気で記憶力が無く、勝手な思い込みだけで生きている稲田を続投させる自民党には、もうマトモな人間がいないのだろう。
 こういう一次元の人は、周りが全く見えませんから、南スーダンに派遣されている自衛隊の方から見たら、如何なものか? もし犠牲者が出た場合、その親はどう思うの? 稲田に殺されるのだけはゴメンですよね。
 安倍、稲田、森友学園の共通点は、嘘と教育勅語ですかね〜。
 自民党はマトモな大臣が出てくるまで、何度でも取り替えるべきですよ。

きょぎ
【虚偽】

 うそ偽り。真実でない事を、誤ってまたは故意に、真実だとすること。

 誤ってまたは故意とありますから、記憶に基づいて虚偽を言ったということになります。
 虚偽は虚偽なんですよ。
 他人には「虚偽」という言葉を使っておいて、自分は許されると考えているのは、一次元だからなんですよ。

あほう
【阿房・阿呆】
《名ノナ》おろかなこと。また、そういう人。ばか。

 アホなんですよ。仏教的には人間の心を忘れた人。
 

 
 
 
タグ:稲田
posted by 大翔 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447926677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報