2017年03月17日

覚えているって、言えなかっただけか?安倍昭恵夫人

 この状況では「覚えてない」としか言えないですよね。

 森友学園の籠池理事長が安倍首相から昭恵夫人を通じて寄付金を受け取ったと発言したことについて、昭恵夫人が「全く覚えていない」と話していることがわかった。

 渡したのは寄付金ではなく、支援金だとか?

 政府関係者によると、昭恵夫人は「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない」と話しているという。また、随行した政府職員も「寄付を渡すという状況にはなかった」と説明しているという。

 覚えてないことは有り得ることですよね。正確には稲田もそうですが、記憶を失ったのではなく思い出す訳にはいかないフォルダに仕舞い込んだのでしょう。自己防衛本能でね^^

 現在まで知られている籠池との関係性の流れをみると、名目はともあれ100万払って10万もらっても、不思議ではないな〜。
 是非とも23日の証人喚問では嘘発見機を使って欲しいものだ。
 
 
posted by 大翔 at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448059240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報