2018年01月31日

食べ比べシリーズ みちのく篇セット

みちのくブランド牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 米沢・前沢・仙台 各200g×3種類
みちのくブランド牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 米沢・前沢・仙台  各200g×3種類

東北のブランド牛から米沢牛、前沢牛、仙台牛うすぎり食べ比べシリーズ。

東北のブランド牛から米沢牛 A3ランク以上、前沢牛 A4ランク以上、仙台牛 A5ランク以上の高級ブランド牛を各200gセットにして合計600gでのお届けです。どうぞ食べ比べてみてください。

米沢牛(よねざわぎゅう)は、山形県米沢市がある置賜地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉です。三大和牛の1つとされ、米沢のABCとも言われ、地域の特産品の一つになっています。
歴史は深く、1871年(明治4年)に米沢藩が英国と条約を結び、上杉鷹山が開校した興譲館に横浜に居留中の貿易商、チャールズ・ヘンリー・ダラスを英語教師として招いた。当時米沢では四つ足の動物は食べないとされていたが、故郷を懐かしんだダラスが一緒に連れてきたコックの万吉に牛肉を調理させ食べたのが食用としての米沢牛の始まりであるとされている。その牛肉のあまりのおいしさに驚いたダラスは任期を終え米沢を離れる際に、牛を1頭横浜に連れて帰り、仲間たちに振舞ったところ大好評で、それがきっかけとなり米沢牛は全国に広まっていった。肉質等級が「3」以上。

前沢牛(まえさわうし、まえさわぎゅう)は、岩手県奥州市前沢区で肥育された黒毛和種の和牛が、一定の規格を満たした場合に呼称を許されるブランド牛肉であり、岩手ふるさと農業協同組合(JA岩手ふるさと)の登録商標である。肉質等級が「4」以上。

仙台牛(せんだいぎゅう)は、全国で唯一、肉質等級が最高の「5」に格付けされないと呼称が許されないブランド牛肉である。宮城県特別表示認証食品に認証されており、地域団体商標も取得済みである。

みちのくブランド牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 米沢・前沢・仙台  各200g×3種類

販売状況
価格


みちのくブランド牛 食べ比べセット【うすぎり 計600g】 米沢・前沢・仙台  各200g×3種類 をカートに入れる

焼肉の肉屋
posted by 大翔 at 15:35 | Comment(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)