2009年01月25日

もったいない命ですね


【1月25日 AFP】オーストラリア南部沖の砂州に打ち上げられていた50頭近いマッコウクジラのうち、救助活動にあたっている職員は24日、1頭を除き全頭が死んだと語った。

 48頭のマッコウクジラは今週、タスマニア(Tasmania)島北西沿岸のパーキンス島(Perkins Island)沖150メートルの砂州に打ち上げられていた。22日に発見された時点で、大半がすでに死んでいた。

 救助活動にあたったWarwick Brennan氏によると、23日夜には生存するクジラは2頭になっていたが、現場海域の潮流が速く、強風もあったために海に帰すことができなかったという。24日夜には、生存しているのは最後の1頭となっていた。

 関係当局者らは、徹夜で海域付近に待機し、25日の日の出とともに現場に向かい、生存する1頭が海へ帰ることが可能かどうか、健康状態を確認する。(c)AFP



 環境問題はないのだろうか?

 アメリカの潜水艦が航海していなかっただろうか?


posted by 大翔 at 21:12 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

グリーンランドの氷河の急激な縮小、一時的な現象の可能性


【1月13日 AFP】海面の劇的な上昇につながる恐れもあると指摘されている、デンマーク領グリーンランド(Greenland)の氷河の急激な縮小について、英ダラム大学(Durham University)を中心とした研究チームが11日、これは一時的な現象である可能性があるとする研究報告を発表した。

 研究チームはコンピューター・モデルを使い、グリーンランドで最大の氷河の1つ、ヘルヘイム氷河(Helheim Glacier)の急激な縮小について、3つのシナリオを検証した。

 3つのシナリオのうち、2つは地球温暖化によって直接引き起こされる変化を基にしたものだという。具体的には、氷床下の水分の増加によって氷河の下部が解け滑らかになることで海に流出する場合、もう1つは、融解によって全体的に縮小する場合だという。

 もしこの2つのうちのどちらかが立証されれば、今後数十年にわたって氷河の縮小は続いていくことになり、これまでの予測以上に、海面上昇の速度は速まるとともに、その規模も大きくなる可能性が高まるということになる。だが、研究チームによると、この2つのシナリオは観測データに適合しなかったという。

 これに対し、縮小は氷河が海に接する境界域の状態の変化によるものだと仮定する3つ目のシナリオは、観測データにぴったりと適合したという。研究チームによると、こうした境界域での変化は地球温暖化の影響ももちろん受けているが、今後も継続していく可能性は低いとしている。(c)AFP/Marlowe Hood



 ん〜〜〜。

 どちらにしても解明が急がれますね。

 どちらにしても温暖化を防ぎたいものです。


アクセスアップ.NET
posted by 大翔 at 08:21 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

アジアで大災害の危険性、豪研究機関が警告



【12月27日 AFP】アジア・太平洋地域は、最大100万人の死者を出す可能性のある大規模な自然災害が発生する時代に直面しているとの研究報告を、オーストラリアの政府系研究機関ジオサイエンス・オーストラリア(Geoscience Australia)が26日、発表した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)紙に掲載された研究報告によると、気候変動や人口増加などの影響により、今後、地震や津波などの自然災害がもたらす被害は拡大する可能性があるという。

 報告書によると、ヒマラヤ造山帯(Himalayan Belt)、中国、インドネシア、フィリピンでは、最大で100万人の犠牲者を出す地震が発生する可能性がある。また、インドネシアとフィリピンでは、火山の噴火で数十万人が被災する可能性があり、バングラデシュなどの低地の国では津波や洪水、サイクロンによる大きな被害を受ける可能性がある。

 ジオサイエンス・オーストラリアの研究者Alanna Simpson氏は、未来予測には、過去400年の自然事象のデータを利用したと説明している。

 シドニー・モーニング・ヘラルドによると、ジオサイエンス・オーストラリアは、ケビン・ラッド(Kevin Rudd )豪首相とインドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ(Susilo Bambang Yudhoyono)大統領に対し、合同災害訓練の実施と関連研究所の設置を呼び掛けたという。(c)AFP


 ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜マンダムって

 言ってる場合じゃないね。。

 しかも古すぎ、、。
posted by 大翔 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

コレラ死者749人に


【12月11日 AFP】国連(UN)は10日、ジンバブエでのコレラ感染拡大による死者数が775人に急増したと発表した。感染の報告例は、同国全土で1万6000件以上に上っている。

 また、国際人権団体のアムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)やヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)、オープン・ソサエティー・インスティテュート(Open Society Institute、OSI)によると、同国では前週のうちに活動家4人が行方不明となった。

 同国野党の民主変革運動(Movement for Democratic Change、MDC)も、支持者らが行方不明になったと述べている。

 人権団体などは、相次ぐ活動家の失踪事件について、ロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領を非難している。(c)AFP


 んーーーーー

 他人事では有りませんね。。
posted by 大翔 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

え?環境保護の為にプラスチック?


【12月6日 AFP】国連気候変動枠組条約(UN Framework Convention on Climate Change、UNFCCC)第14回締約国会議(COP14)が開催されているポーランドのポズナニ(Poznan)中心部に5日、20万個の署名入りプラスチック製人形が現れた。これは、スウェーデン電力大手ヴァッテンフォール(Vattenfall)が始めた気候変動政策に対する署名運動で集められた。(c)AFP


 な〜〜〜〜〜ぜ〜〜〜〜〜?

 気候変動しか知らないから?

 土にかえる素材にしてよね〜。

 どうすんの?これ?

 
posted by 大翔 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

【動画】海面上昇で水没の危機、南の楽園モルディブ


 今からひょっこりひょうたん島計画をたててはどうでしょう。

 どうにかなりませんかね〜
posted by 大翔 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ドイツ、京都議定書の目標達成確実 温室効果ガス22.4%減


【12月1日 AFP】ドイツ環境省は11月28日、2007年の温室効果ガス排出量が1990年比で22.4%減となり、2012年までに21%削減するとした京都議定書(Kyoto Protocol)の削減目標達成がほぼ確実となったと発表した。

 京都議定書が採択された97年の「気候変動枠組条約第3回締結国会議(COP3)」で、ドイツは2012年までに温室効果ガス排出量を基準年の90年比(一部の温室効果ガスについては95年比)で21%削減するとの目標を掲げている。

 環境省は声明で、07年の統計から、西ヨーロッパ最大の人口を持つ同国が08年中か、遅くとも2010年までに削減目標を達成できることが「確実になった」と発表した。

 一方、ドイツの排出量統計は原油が燃焼された量ではなく、購入量を基準に起算しているため、現実の排出量を反映していない可能性も指摘。07年からの原油増税に備えて消費者が06年中に原油を駆け込み購入したことが、排出量減少の一因である可能性もあるとしている。(c)AFP/Simon Sturdee


 とにかく皆で地球を守ろうよ♪
posted by 大翔 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指すは5大陸40か国、太陽電池式自動車がドイツに到着


【12月1日 AFP】自家製の太陽電池式自動車「ソーラータクシー(Solartaxi)」で世界一周の旅を続けるスイスの冒険家ルイス・パーマー(Louis Palmer)さんが前月、ドイツ北部のハンブルク(Hamburg)に到着した。

 パーマーさんは地球温暖化問題や石油に依存しない解決策への関心を高めることを目的に、ソーラーカーで世界中をめぐっている。2007年7月にスイスのルツェルン(Luzern)を出発してから、これまでに訪れた国は、ドイツ、サウジアラビア、オーストラリア、中国など12か国以上。5大陸40か国を走破する計画だ。(c)AFP

 もう日本に来たのかな?

 日本に来たら

 是非、ダッシュ村のソーラーカーだん吉と走って欲しいですね♪
http://www.ntv.co.jp/dash/solar/index.html
posted by 大翔 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

気温2度上昇でグリーンランドの氷床が融解の危機、WWF


【11月28日 AFP】地球の気温が2度ほど上昇するだけで、グリーンランド(Greenland)の氷床や北極海氷は溶けだしてしまう。世界自然保護基金(WWF)が27日、こうした内容の新たな研究結果を発表した。

 北極海氷の融解は生態系に影響を与えるという。また、グリーンランドの氷床の融解によって、海面が最大7メートルまで上昇する可能性があり、世界中に壊滅的な影響を与えることになるという。

 WWFは、12月1日からポーランドで始まる国連気候変動枠組み条約第14回締約国会議(COP14)で、来年末までに「新たな気候変動条約を策定できるよう、強力に協議を進めていく」よう求めている。

 WWFグローバル気候イニシアチブ(Global Climate Initiative)のキム・カーステンセン(Kim Carstensen)部長は、「北極海やグリーンランドの氷が早期に溶けてしまうと、予測よりも急速かつ深刻な温暖化を促進するような影響を引き起こしてしまう可能性がある」と指摘する。(c)AFP


人気ブログランキングへ
レッツらゴー♪

posted by 大翔 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
指カレンダー by hamzeren (01/09)
指カレンダー by hestyfil (01/07)
指カレンダー by forbijonyn (01/07)
指カレンダー by sparrwindi (01/06)
指カレンダー by lighlava (01/06)