2016年08月26日

僕は見ていただけ?埼玉県のガキ

 埼玉県東松山市の河川敷で同県吉見町の井上翼さん(16)が遺体で見つかり、同市の無職の少年(16)が逮捕された事件で、県警は26日未明、井上さんを殺害したとして、新たに少年4人を殺人容疑で逮捕し、発表した。1人は容疑を否認し、ほか3人は認めているという。

 発表によると、逮捕されたのは東松山市の無職少年(17)。
 同市の中学3年生(15)。
 同市の中学3年生(14)。
 同県川越市の中学3年生(15)の4少年。

 この中で15歳の中3一人だけ「その場にいただけで何もしていません」という。
 弁護士に言われたのか親の教育なのか、人殺し見学が趣味なのか、「何もしていません」が一番卑怯なんじゃないの?
 何れにしても、殺人なんだから逮捕者の名前を出すべきだと思う。出せないなら保護者の実名を出さなきゃダメでしょう。こういう事件があるといつも被害者だけ発表されますよね。加害者の親を発表すれば、少しは日本の教育が変わるのかもしれない。

 全員極刑しかないと思うな〜
タグ:埼玉県
posted by 大翔 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

鳥取大学の補助金ごまかし

日テレによると
http://www.news24.jp/articles/2016/08/23/07338806.html

 国立・鳥取大学の医学部が医療分野の人材を育成する目的で受給していた国の補助金を、別の目的で使っていた疑いがあることが分かった。補助金を支出した文部科学省は今後、調査する方針。

 鳥取大学医学部は、世界最先端の研究をリードする医師らを育てる目的で文部科学省から昨年度は約5200万円、今年度は約4300万円の補助金を受給している。

 鳥取大学の関係者の証言や日本テレビが入手した内部資料によると、大学は昨年度、この補助金で8人の教職員を雇用していて、補助金の規定では、大学院生らの教育に専念させる必要があったにもかかわらず、大学側は一部の教職員を医療機器の電源や医療用ドリルの開発などに従事させ大学院生に対する実習はほとんど行われていなかったという。

 また大学関係者によると去年、文科省からこの補助金の目的外使用の疑いで指摘を受けたが改善されなかったという。

 鳥取大学は、日本テレビの取材に対し、「内部通報があったので、調査委員会が設置され調査が進められている」としているが、文科省は、今週行う定期調査で税金から出ている補助金が適切に使われているかどうか調べる方針。


 改善されてないなら常習犯なんでしょう。そもそもお金にピントが合わないのだと思います。
 補助金5年間停止したらどうでしょう。
 STAP細胞で騒いでいた理研にもそう思うんですけどね。
 罰則がないと何をやっても良いと思ってますよね^^
タグ:鳥取大学
posted by 大翔 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」

 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」といって許可した伊方原発がついに再稼動。
 四国の愛媛じゃ福島がどこにあるのかも知らないでしょうね。まして何が起こったのか分からないんじゃないですか。遠いから。
 まして今、民衆がどうしているのか、何が起こっているかなんて知る由もなく、過去の爆発したことぐらいしか認識できてないんじゃないの?

 そして、伊方町の人たちはどうやって避難するのでしょう。半島には5000人ほど生活している人がいる様です。



 愛媛では、政治の嘘がまかり通っている様ですね。
 お金が欲しいだけかいな。

政府、汚染の深刻さを未だ理解せず
http://www.fng-net.co.jp/top_itv/elem/20120312






posted by 大翔 at 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

植松聖容疑者  なぜ防げなかったのでしょう

 植松聖容疑者が通っていた学校について、公式な発表はありませんが、神奈川県立津久井高校を卒業して東京都板橋区の帝京大学に進学した可能性があるとみられています。

 植松聖容疑者のFacebookでは、帝京大の友人が大勢おり、大学生活や友人らとの関係性は比較的良好であることが伺えました。

 しかし20代前半のいつからか不良仲間とみられる交友関係を持つようになり、上半身に大きな和彫りの刺青を入れているほか、下半身にも刺青を入れており、髪を金髪に染めるなど、見た目がどんどん派手になっていったということです。

 小学校の教員を目指していた植松聖容疑者でしたが、刺青が原因でその道には進むことができず、大学卒業後は民間企業の運送業など職を転々としていたとみられています。

2012頃、両親(教員らしい)が自宅を出る。
2012/12/1、植松聖容疑者が津久井やまゆり園の非常勤職員になる。
2013/4/1、仕事が認められ、常勤職員になる。

2016年
2月14日午後3時頃、衆院議長公邸をいきなり1人で訪れ、警備の警察官に衆院議長宛ての手紙を渡そうとしたが、断られた。
翌15日も再び1人で訪れ、手紙を預けたという。

 手紙には、障害者が「安楽死できる世界を」などと記されていたほか、津久井やまゆり園を名指しし、「障害者470人を抹殺する」とも書かれていたという。

2月18日、勤務中に「津久井やまゆり園」の職員に対して「重度の障害者は生きていてもしかたない。安楽死させたほうがいい」などと話したことから、施設は、障害者を殺す意向があると判断し、19日に警察に通報しました。

20日には入院先の病院で植松容疑者の尿から大麻の陽性反応が出たということで、22日に別の2人の医師が再度診断したところ、「大麻精神病」や「妄想性障害」などと診断され、入院を継続させたということです。

 そして市は、入院から12日後の3月2日に、植松容疑者に症状がなくなったことや、容疑者本人から反省のことばが聞かれたことなどから、医師が「他人を傷つけるおそれがなくなった」と診断して退院させたということで、病院が市に提出した資料には「退院後は家族と同居する」と書かれていたということです。

2016/6頃 髪の毛を金髪にする
2016/7/26未明、施設に侵入して45人を殺傷
AM2:40頃、施設から「大変なことが起きた」と110番通報
AM2:50頃、植松聖容疑者がTwitterに自撮り写真を投稿
AM3:00頃、警察署に自ら出頭。その後殺人未遂容疑と建造物侵入の容疑で緊急逮捕

 この内容は衆院議長公邸に出した手紙のまんまですよね。

なぜ防げなかったのでしょうね〜。
医師は状況をしっていただろうか?
どんな教育を受けたのでしょうね。


「470人抹殺」容疑者の手紙 衆院議長公邸前で…(2016/07/26 17:20)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079998.html
posted by 大翔 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

いつものやり方ですよ。官房長官 普天間移設問題であす沖縄県を提訴へ

ひどい話ですよね。
沖縄が提訴しないと言っているのに、明日政府は提訴するんだとさ。
ひどい話だね。
選挙で勝ったから、もう肉眼で見ることがない沖縄県民など、どうでもいいという事だね。
どうせ票を入れてくれた国民にとっても、沖縄は遠い国だから何をしても見えないだろうと読んでいるのか?
アメリカべったりの自民党らしい、いつものやり方ですよね。

posted by 大翔 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

【速報】米兵女を逮捕 酒酔い・逆走で衝突、重傷負わす 沖縄・嘉手納

 やっぱりな〜

 嘉手納署は5日、飲酒で正常な運転ができない状態で車を運転したとして、米軍嘉手納基地所属の二等兵曹の女(21)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。同署によると二等兵曹は容疑を否認しているという。呼気から基準値の約6倍のアルコールが検知された。
 同署によると、4日午後11時40分ごろ、二等兵曹が運転する車が嘉手納町水釜の国道58号を南向けに逆走し、北上車線の車と正面衝突する事故を起こした。この事故で35歳の女性が胸骨骨折の疑いの重傷を負った。衝突の反動で二等兵曹の車は後続の他の車にもぶつかったという。
 元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件を受け、在沖米軍は5月27日、沖縄に駐留している日米地位協定の対象となる全軍人・軍属とその家族の基地外での飲酒や深夜0時以降の外出を6月24日までの約1カ月間、禁止している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000010-okinawat-oki
posted by 大翔 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

7歳の息子を山に捨てた北海道のバカ親と家族

 北海道七飯町で、家族と山菜採りをしていた小学2年の男の子が28日から行方不明になっているというニュースが流れていましたよね。警察なども必死に捜索していました。

 行方不明者は北海道北斗市の小学2年生で、田野岡大和君(7)です。
 午後5時ごろ、七飯町の山林で、家族4人で山菜採りをしていたところ、はぐれてしまったと報道されていましたが、先ほどのTVニュースによると、この話は嘘でした。
 親が嘘をついていたのです。
 はぐれたのではなく、捨てたと自供しました。
 田野岡の親が「言うことを聞かないので、山に捨てた」そうです。

 仮に生きていたとして、こんなバカ親のもとで生きていけるのでしょうか?
 
 警察や消防など約150人態勢で捜索を続けているようです。
 大和君の祖母:「元気でね、すぐ帰ってきてくれることだけを祈っているんですけど」
 大和君はTシャツにサンダル姿ですが、29日朝の最低気温は8度ほどでした。
 このほか、北海道では、隣町の函館市でも山菜採りをしていた71歳の男性が行方不明となっています。

 私が山でバカ親に捨てられたとしたら、山にはまず入らないね。
 ところがバカ親たちは山菜採りをしていてはぐれたと嘘をついたので、多くの捜査人が翻弄された。
 母親と父親と姉に捨てられたと感じていたら、山に入るより道を使うと思うんですがね〜。そして絶対家には帰らない。
 もし亡くなっていたら子殺しですよね。
 
 
タグ:
posted by 大翔 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

警察が隠蔽していた冨田真由さんからの110番と怠慢

 小金井市で、私立大3年でアイドル活動をしていた冨田真由さん(20)が刺され重体となった事件で、
冨田さん本人からの110番を受けて、約10分間つながったままだったことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 警察はこの事実を隠蔽して、目撃者から110番通報があったと嘘をついていた。
 しかも業務怠慢して、パトカーを自宅に向かわせたという。
 GOS情報を確認するという手順を無視して、犯罪に手を貸したようなものだ。

 捜査関係者によると、21日午後5時5分に本人からの110番が警視庁の通信指令センターにつながり、「助けて」という声が聞こえたが、 担当者からの呼び掛けには応答がなかったという。
 アホすぎますよね。

 警視庁によると、通報があったのは21日午後5時5分ごろ。事件前に冨田さんから同庁に相談があり、番号が登録されていたため冨田さんからと分かったという。警視庁はこれまで、同5時6分ごろの目撃者からの通報が最初だったと怠慢を隠して嘘を説明していた。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075521.html
posted by 大翔 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

沖縄県うるま市の20歳女性殺害で、与那原町のシンザト・ケネフ・フランクリン(32)逮捕

 沖縄県うるま市で行方不明になっていた20歳の女性が遺体で発見された事件にて、与那原町のシンザト・ケネフ・フランクリン(32)逮捕された。
 これについてアメリカのホワイトハウスの報道官は、捜査に協力する考えを示しました。

 ホワイトハウス、アーネスト報道官:「これは恐ろしい悲劇で、目に余る暴力だ。我々は深いお悔やみを表明する。米政府は最大限、真剣に対処している」と表明。
 アーネスト報道官は、来週に日本を訪れるオバマ大統領が日米首脳会談でこの問題を取り上げるかどうかは分からないと述べた。また、国務省の報道官は、普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設計画には変更はないことを強調した。

 アメリカ軍基地を抱える沖縄県の人たちには不安が広がっている。
 県民:「こういう事件が今現在まで続いているということを全国の方々に知ってほしい」「本当に怖いなって。いつ起きるか分からないので」「基地がある限りは、こういった問題はどうしてもって感じ」「自分まで胸が痛い。せっかくここまで親が育ててきて人に殺されるっていうのは、これは本当に許されない」

 オバマ大統領の広島訪問は本来、平和をアピールするはずの舞台だったが、いまだに残る基地問題を引きずったまま進行していくことになります。

 安倍総理大臣:「非常に強い憤りを覚えます。さぞ無念だったと思います。ご家族のことを思うと言葉もありません」
 安倍総理は来週の首脳会談で、オバマ大統領に直接、徹底的な再発防止と厳正な対応を求める考えです。政府としては、事件と広島訪問とを分けて進めたいのが本音ですが、もはや困難な情勢です。さて、19日から広島入りしているアメリカの先遣隊ですが、原爆資料館や慰霊碑、そして原爆ドームを視察したほか、街へ出てお好み焼き店にも立ち寄っています。週末にも大統領の訪問先を最終判断します。当日のスケジュールですが、オバマ大統領は安倍総理に合わせて27日午後5時すぎに平和公園に到着する予定です。注目のスピーチは午後6時半ごろになりそうです。日没をにらんで、一連の滞在は約2時間程度となる見通しです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000075206.html
posted by 大翔 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

桜宮高校体罰自殺で賠償命令、自殺72時間前の手紙公開 たった7500万

 このニュース動画でも十数発平手打ちされたと言っているが、実際は数十発です。  
 そして判決によると7500万円。
 高校生が部活を頑張って、自殺するまで学校で教師に暴力を振るわれると7500万円なのか。
 担当顧問は人殺しでしょう。
 見て見ぬ振りをした教員も同罪でしょう。
 教育委員会も何もしてないよね。
 一人から7500万ならまだわかるが、大阪市に命じて終わりか?
 一番喜んでいるのは、見て見ぬ振りをした教員と教育委委員会と大阪市じゃないの?


 大阪市立桜宮高校で部活の顧問から体罰を受けて自殺した男子生徒の遺族が大阪市を訴えた裁判で、東京地裁は、24日、「体罰がなければ自殺はなかった」として、大阪市におよそ7500万円の賠償を命じました。自殺の72時間前、顧問に宛てて書いた生徒の手紙を遺族が公開しました。

 「なぜ僕だけがあんなにシバき回されなければならないのですか?納得いかないです。理不尽だと思います」

 ルーズリーフにびっしりと書かれた文字。大阪市立桜宮高校でバスケットボール部の主将をつとめていた当時2年の男子生徒(当時17)は、2012年12月、顧問だった元教諭から顔を十数回叩かれるなどの体罰を受け、自殺しました。

 「先生は僕に何も考えていないと言いますが、僕は考えています」

 この手紙は男子生徒が自殺の72時間前、顧問の元教諭に宛てて書いたものです。

 「キャプテンしばけば解決すると思っているのですか。もう僕はこの学校に行きたくないです」

 生徒に体罰を繰り返した元教諭は、傷害などの罪で有罪判決が確定。生徒の両親らは、大阪市におよそ1億7500万円の賠償を求めました。

 24日の判決で東京地裁は、「元教諭による度々の暴行や、『キャプテンを辞めろ』などの威圧的言動で、男子生徒は精神的に追い詰められた」と指摘。「暴行がなければ自殺に至ることはなかった」として、大阪市におよそ7500万円の賠償を命じました。

 「主要な部分におきましては、納得のいく判決でした。裁判所は正しい判決を下してくれたと思っています」(男子生徒の父親)

 「息子のような子を二度と出したくないという気持ちが強くて、息子はいろいろなものを残して、いろんなことを教えてくれた」(男子生徒の母親)
(24日16:25)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2710806.html
posted by 大翔 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報