2013年11月22日

聖書はフィクションかノンフィクションか?


 どっちなんでしょうね?
 今でも天動説時代の人と変わらない考え方をする人にとては真実に見えるのでしょう。
 それでも地球は回っている、のだ。


【11月21日 AFP】米小売大手コストコ(Costco)は20日、1か所の店舗で、キリスト教の聖書を「フィクション」のラベルで販売していたことについて謝罪した。複数のキリスト教団体が抗議していた。

発端となったのは、米カリフォルニア(California)州シミバレー(Simi Valley)にある教会の牧師が15日、聖書に貼られている値札に記載されたラベルが「フィクション」となっている写真をツイッター(Twitter)に投稿したことだった。

「コストコは聖書を『フィクション』のジャンルで販売している。ふむ……」と、同牧師はつぶやいた。

これを受け、ツイッターには多数のコメントやリツイートが相次いで寄せられた。批判の声がある一方、「コストコの表記は正しい」と賛同する意見もあった。

コストコは手違いに過ぎないとして、謝罪で問題に幕を引こうとしているようだが、地元のキリスト教徒たちにとってはそれでは済まないかもしれない。

コメントと写真を投稿した牧師の教会に通う信者の1人は地元のKTLAテレビに対し、「すっかり傷つけられた。(分類は)間違っている。聖書の内容は(フィクションではなく)真実だと信じている」と語った。(c)AFP
タグ:聖書
posted by 大翔 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

[動画] はだしのゲン 

 話題のはだしのゲン



 実際はこんなもんじゃなかったでしょう。
 もっと酷かったでしょう。

 治安維持法で殺された人 92人
 獄中死300人
 逮捕者10万人
 一億総馬鹿者時代
posted by 大翔 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

[ 動画 ] 日本人が知らない日本人

 当然ですが戦争は反対です。
 この二つの動画を見ると、戦争を肯定しているように見えるかもしれませんが、そうではありません。
 あくまでも変えられない歴史の1ページです。


 あなたも日本人のようになりなさい。
他国が日本を愛する理由(2012年11月8日)11分5秒


反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 8分31秒


 もちろん戦争ですから、決して美談だけではありません。
 靖国に関しても個人的には憲法違反だと思っています。
 ただ、この二つの動画には、現代見られなくなった日本人の誇りが見え隠れしているように思います。
posted by 大翔 at 19:29 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

「私には夢がある」 キング牧師の演説から50年、米首都で集会


 1968年4月4日、キング牧師暗殺。
 でもその前に、アメリカの歴史をカンタンに知っておきましょう。



 ついでにこちらも
 


 もうお分かりですね。おもいっきり手抜き記事です♪


【8月25日 AFP】米国の首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)で24日、公民権運動の指導者、故マーティン・ルーサー・キング(Martin Luther King Jr.)牧師が歴史的な演説を行った1963年8月28日の「ワシントン大行進(March on Washington)」から50年になることを記念する式典が開催され、中心部の国立公園に数万人が集まった。

 青空の下、ナショナル・モール(National Mall)国立公園内に広がる人工池「リフレクティング・プール(Reflecting Pool)」の周りには、圧倒的な数のアフリカ系アメリカ人に加えて他の人種も交ざる大勢が詰めかけ、リンカーン記念館(Lincoln Memorial)の白い大理石の階段に立った演説者の列に歓声を送った。

 キング牧師の息子、マーティン・ルーサー・キング3世(Martin Luther King III)は、父親が「私には夢がある」で知られる歴史上最も有名な演説の1つを行った時とまさに同じ場所に立ち、「これは昔を懐かしむ式典ではない。仕事はまだ終わっていないし、旅はまだ終わっていない。私たちはもっと何かをしなければならないし、それができるはずだ」と語った。

 また、エリック・ホルダー(Eric Holder)司法長官は、「彼らが行った行進は、今日では私たちの行進でもある」と語り、うだるような暑さだった1963年8月28日に人種による隔離政策を糾弾し平等の権利を求めて同公園に集まった推計25万人の人々に敬意を表した。(c)AFP/Robert MACPHERSON


 さて、ココまでは知っている人も多いでしょう。
 有識者をいわれる人なら当然ですよね。
 しか〜し、有識者でも知らない事が有ります。
 もしかしたらキング牧師を初めて知った人が持っているかも知れません。
 それは、、、


 あなたの夢はなんですか?


キング牧師 ・死の前日のスピーチ・山頂に達した
タグ:キング牧師
posted by 大翔 at 12:25 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

戦争を知っていますか? 動画で見る太平洋戦争

1 太平洋戦争への道


2 太平洋戦争 「開戦」


3 「戦線拡大」


4 ミッドウェー海戦


5 太平洋戦争 「ガダルカナル」


6 太平洋戦争 「ニューギニア」



7 太平洋戦争 「太平洋の島々」


8 インパール作戦


9 太平洋戦争 「フィリピン」


10 太平洋戦争 「沖縄、そして敗戦」


 人それぞれ、様々な角度で見るのだと思いますが、
 これらの動画に映されてない「死」や「苦」を感じる事が出来たでしょうか?
 3.11の津波の映像も同じですよね。
 20世紀は戦争の世紀と云われています。21世紀は夢の世紀というイメージをもっていた人も多いはず。しかし、その戦争はまだ続いています。
 
posted by 大翔 at 09:11 | 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

弘前ねぷた祭2013 鬼沢ねぷた同好会 民次郎一揆

7-17.jpg
鬼沢ねぷた同好会 鏡絵:民次郎一揆

天明の大飢饉
wikipediaによると

 天明の大飢饉(てんめいのだいききん)とは、江戸時代中期の1782年(天明2年)から1788年(天明8年)にかけて発生した飢饉である。江戸四大飢饉の1つで、日本の近世では最大の飢饉とされる。
DSCN2764.jpg
岩木山

 東北地方は1770年代から悪天候や冷害により農作物の収穫が激減しており、既に農村部を中心に疲弊していた状況にあった。こうした中、天明3年3月12日(1783年4月13日)には岩木山が、7月6日(8月3日)には浅間山が噴火し、各地に火山灰を降らせた。火山の噴火は、それによる直接的な被害にとどまらず、日射量低下による冷害傾向をももたらすこととなり、農作物には壊滅的な被害が生じた。このため、翌年から深刻な飢饉状態となった。
 被害は東北地方の農村を中心に、全国で数万人(推定で約2万人)が餓死したと杉田玄白の著書『後見草』(のちみぐさ)が伝えるが、諸藩は失政の咎(改易など)を恐れ、被害の深刻さを表沙汰にさせないようにしていたため実数はそれ以上とみられる。被害は特に陸奥で酷く、弘前藩(津軽藩)の例を取れば死者が十数万人に達したとも伝えられており、逃散した者も含めると藩の人口の半数近くを失う状況になった。飢餓と共に疫病も流行し、全国的には1780年から86年の間に92万人余りの人口減をまねいたとされる。
 農村部から逃げ出した農民は各都市部へ流入し治安の悪化が進行した。1787年(天明7年)5月には、江戸や大坂で米屋への打ちこわしが起こり、その後全国各地へ打ちこわしが広がった。

津軽藩
 ずさんな計画が原因で天明初年の新産業政策が失敗し藩財政は困窮していた、この失敗の穴埋めの為に天明2年から年貢増徴、備荒蓄米と称する米の供出、農民が万一の為に貯蔵していた米の強制買上などが行われ江戸への廻米をし藩財政の穴埋めに回したが、藩内の米は領民の一冬の必要量には足りず餓死者が続出した。
7-16.jpg
鬼沢ねぷた同好会 見送り絵:をん

大きな地図で見る
 昭和27年、弘前市鬼沢の自得小学校校庭に『義民藤田民次郎出生之地』記念碑が建てられた。

 天明の大飢饉から約30年後、文化10年(1813)に津軽最大の百姓一揆が勃発した。その中心人物が藤田民次郎である。ただでさえ天災地変、凶作が相次ぐこの時代、津軽藩にはさらに重い負担が強いられていた。
 寛政元年(1789)7月、幕府より蝦夷地騒乱鎮圧の援兵を命じられ(クナシリ・メナシアイヌの戦い)さらに樺太から北海道をうかがい津軽海峡、西海岸にまで出没し、北地に侵攻する構えを見せていたロシア艦船に対して、領地警護の強化と、蝦夷地警護の出兵を命じられたのである。
 文化5年(1808)、津軽藩は、蝦夷地出兵の功績により幕府より十万石への昇格となったが、この格式昇格は財政負担を増大させるだけのものでしかなかった。
 凶作、物価高騰、藩吏の過酷な年貢取りたて、さらに疫病の流行で農民の生活は極度に困窮し、集団的に離村、逃亡する者が後を絶たなかった。

 文化10年(1813)、春からの寒冷な気候、冷夏により、凶作が決定的となった9月から、窮した農民達は駒越、猿賀、尾崎、大光寺、大鰐組などが、一揆の密会や代官所襲撃、強訴の強行手段に訴えたが、不穏な動きに警備を強化していた藩吏に、ことごとく鎮圧されてしまった。
 しかし、蓄えも無く、収穫も望めない状況で、厳しい冬を真近にした農民達は生死を賭けた闘いを止めるわけにはいかなかった。城北一帯の庄屋達は同士を糾合し、津軽農民の窮状を救わんと一揆を決意した。計画は事前に察知され鎮圧された城南の一揆の轍を踏まないよう慎重に進められた。若干22歳の高杉鬼沢代理庄屋民次郎、老練な60歳の建石庄屋作太郎の決起の呼びかけに鬼沢、十腰内、和徳、藤代、廻関、大森、赤石、喰川、広田、赤田、木造新田、広須、浦町、横内、油川、蟹田など参集者は城下だけでなく東青西北地区まで及んだ。決起日は9月28日とされ、不作の検見、免税、藩吏の汚職の摘発を藩主に強訴することとし、庄屋や組頭達は連帯責任制の傘式連判状に血判した。

 民次郎は別家した長男に変わり、父の死後、僅か13歳で高杉鬼沢代理庄屋を勤めていたが、書を好み、義を尊ぶ冷静沈着な青年に成長し、農民の信望も篤かった。決起の集会に参加した民次郎は、帰宅後、妻子に災禍が及ばないよう離縁を言い渡し、訳も知らず夫の薄情を罵る妻に、後ろ髪を引かれる思いで、集合場所、岩木川原に急いだ。
 川原には筵旗や竹竿を打ち立てた七、八百名の農民達が集まり、一団は日の出とともに城を目指し出発した。沿道から隊列に参加する者も多く、城下に達した頃には、その数は二千人に膨らんでいた。
 決死の農民集団は亀甲門を突破し、賀田門に迫った。緊急事態に鎮圧のため非常招集され藩士達も農民達の怒涛のような勢いを止めることは出来ず、城門に押し込まれそうになった。
 その時、『鎮まれ!鎮まれ!』の大声で裸馬に跨り、騒乱の中に飛び込んできた武士がいた。豪勇無双、鬼と異名をとる大物組組頭、山本三郎左エ門である。彼は、後に道場の腕利きの猛者数十名を引き連れていた。三郎左エ門の怒声と猛る裸馬の蹄の前に、狂乱状態の農民集団も一瞬ひるみ後退した。この時、混乱する人垣をかき分けように進み出、民次郎は3尺の竿に訴願状、連判状を差込み三郎左エ門の目の前に差し出した。
 三郎左ェ門は『訴願は罷りならぬ、早々に立ち去れ、さもなくば一刀両断にするか馬蹄で踏み潰す!』と威猛々しく怒鳴りつけた。
 しかし、決死の眼差しの民次郎は『領地の全百姓を助けるためお願いでござります!』と、威圧する馬上の三郎左ェ門に動ずる気配もなく必死で請願を続けた。三郎左ェ門は、なおも声を荒げ罵ったが、民次郎は少しもひるむ気配を見せなかった。
 ついに、三郎左ェ門も死を覚悟した民次郎の真情に打たれ訴願状を受け取り、藩主に取り次ぐ事を約した。訴願状が受け取られると農民達もいったん解散し、その日は、それぞれの村へ帰った。

 城では、その日のうちに上席家老以下重臣達の会議で、一揆の善後策がはかられ、首謀者全員逮捕、投獄が決められた。翌日早々、連判状に名を連ねた庄屋、組頭達は全員逮捕、投獄された。彼らは、一人も逃亡する事なく役人に身を任せたという。
 かってない大規模な農民一揆に、藩主寧親(やすちか)の前で重臣会議が開かれたが、寧親は、農民の窮状に同情し、農民への救護策、公平な課税、藩費節約の一大改革を決意した。
 彼は、上席家老笠原を罷免し、賄賂で私腹を肥していた役人達の降格、役替えを断行した。次いで、積雪をかき分け不作の検見を行い、皆無作に近い状況を確認すると蔵米4万俵を農民に払い渡し、全国に例の無い3年間の免税を布告したのであった。
 この年(1813)は10月2日に初雪があり、それがそのまま根雪になっていたのである。さらに、彼は、翌年の農民の生活、生産意欲を心配し、幕府から1万3千両もの借金をして秋田藩から籾米を購入し、これを食料、種籾として農民に配布したのであった。藩主寧親の英断により、津軽農民は餓えの脅えから解放され、労働意欲と明るい笑顔が戻った。農民一揆再発の危惧は消え去った。

 後には、一揆首謀者の処罰問題が残った。城門前まで乱入した大罪は極刑に値する。藩主寧親は、潔く牢に繋がれた天晴れな一揆首謀者達の処罰を躊躇ったが、法を枉げるわけにはいかず、一人だけを極刑に処する事を決断した。しかし、連帯責任制の傘式連判状では首謀者を特定する事はできず人選は難航した。
 このことを牢獄で聞き知った民次郎は、自分が首謀者で処刑を受けるべき者だと自ら名乗り出たのである。民次郎は、藩主の農民救護策、藩政改革を知り、使命を達成した今は、連判状に名を連ねた数十名の命を救うためにも自分が死ねことが一番と、深く心に決めたのであった。
 山本三郎左エ門の助命嘆願も叶わず、11月26日、若干22歳の民次郎は、馬に乗せられ城下を引き回されうえ取上の刑場に曳かれていった。義民、民次郎を称え、名残を惜しむ人達は5万人にも達し、城下始まって以来の人出であったという。
 2ヶ月の入牢で民次郎は、頬は、やつれてはいたが、表情は安らかで、農民を救った喜びで、口元には微笑みさえ浮かべていたという。その澄みきった瞳の神々しいまでの姿に、集まった多くの農民達は『津軽の生き仏様』と両手を合わせ、涙を流し感謝した。
 雪深い刑場に吹雪が舞った一瞬、処刑執行人の大刀が振り下ろされた。藩主寧親は、義に殉ずる天晴れな若者を惜しみ、翻意し赦免を命じたが、時、既に遅かったという。
7-6.jpg
鬼沢ねぷた同好会 囃子

☆参考資料:義民 藤田民次郎


 さて、2013年の現代。
 民次郎のような国会議員がいるだろうか?
 民次郎のようなコメンテーターがいるだろうか?
 民次郎のようなマスコミが存在するだろうか?
 民次郎のような国民がいるだろうか?
posted by 大翔 at 14:53 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

七夕 2013年は8月13日の事

[七夕] ブログ村キーワード
 白鳥座・わし座・こと座の一等星で形成されている夏の大三角
 そして、こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説で織姫星(織女星)として広く知られていますよね。
 こと座の最も古い名前はハゲタカだったんですよ。ヘラクレスの12の冒険のなかの6番目の冒険で殺された鳥とされています。

 その後「こと座」となった神話は次の通りです。

 発明の神ヘルメースが発明した竪琴をアポローンが譲り受けて弾いていた。やがてこの琴はアポローンの息子オルペウスの物となり、オルペウスは有名な音楽家になったという。
 オルペウスは妻エウリュディケーを娶ったが、妻はヘビに噛まれすぐに他界してしまいます。悲しんだオルペウスは冥神ハーデースのところに行き、琴を弾きながら妻を戻してくれるよう頼みました。
 ハーデースは琴の調べが大変に美しいのでこれを許可したのですが、途中決して振り返ってはならないという条件をつけた。
 帰る途中、もうちょっとというところでオルペウスは思わず後ろを振り向いてしまいました。妻は冥界に連れ戻され、永遠にいることになり、オルペウスは身を投げて死んでしまったのです。(一説には、酒神ディオニューソスの祭りで泥酔した女たちに殺された) 琴はそのまま川を流れていたが、ゼウスが拾い、星座としたのだそうです。

 とまぁこんなストーリーがあるわけです。きっと川とは天の川のことでしょう。

 さて、これが中国や日本ではどうなったか?

 むかしむかし天帝の娘に織姫という、それはそれは織物が上手で働き者のお姫様がおったそ〜な。

 ある日織姫様は、イケメン夏彦様と恋に落ちてしまったとさ。

 しかし、イケメン夏彦様も大変働き者であったため、天帝も結婚をお許しになったそ〜な。

 恋は盲目といっての〜。二人は恋のそこから愛を見つけ出すには若過ぎたようじゃたァ〜。
 織姫は機織りをしなくなり、夏彦は牛を追わなくなってしまったそ〜な。
 
 とってもラブラブ揺れるハート

 でも結婚すると、生活という現実とも戦わなければならないのよね〜グッド(上向き矢印)

 こんな二人の姿を見た天帝はカンカン怒ってしまったそ〜な。なな、なんとー、二人を天の川を隔てて引き離してしまったのじゃ!

 但し、年に一度、7月7日だけは会うこと許したそ〜な。

 この日はカササギが飛んで来て天の川に橋を架けてくれる。二人はその橋を渡って愛を確かめ合うのじゃ。

 もし雨が降って、天の川の水かさが上がると二人は橋を渡れず、ハグも出来ないのじゃそ〜な。

 私達が天の川を見上げ、もしこの日雨だったら、その雨は催涙雨といい、織姫と夏彦が流す涙といわれているのじゃ〜。


 7月7日はもちろん旧暦です。つまり今日は七夕ではないと言えます。

 それはね^^旧暦は太陰太陽暦といって、月の運行を基準に作られているカレンダーなのです。釣り師や漁民などにとっては潮の満ち引きに関係するので、この方が自然で活用度が高いのです。ただし、月の満ち欠けの周期は平均29.5日しかありませんので12か月は354日。ピッタシ1年には成らないんですよね。季節がずれるんです。すると田植え時期が狂っちゃいますよね。そこで約三年に一度「閏月」を入れて季節の狂いを補正するのです。現在グレゴリオ暦に慣れた日本人には解りにくいですよね。
 暫定で一ヶ月遅れのグレゴリオ暦8月(旧暦7月)7日に七夕祭りをしているところも沢山あります。
 宮城県仙台市や愛知県安城市の安城七夕まつりなども8月ですし、青森のねぷた祭りも8月1〜7日までです。たぶん旧暦に戻した方が季節の狂いも少なく、農作業の合間に祭りを行うという点ではやりやすいと思いますね。

 では暫定ではなく、国立天文台が公表している「伝統的七夕」(旧七夕)の日を見てみましょう。
 つまり、願い事はいつまでOKか?という、庶民にとって最も大切な日です^^あは^^

2013-08-13
2014-08-02
2015-08-20
2016-08-09
2017-08-28
2018-08-17
2019-08-07
2020-08-25

 今年は8月13日が本当の七夕です。
 それまでに目標を決めて、ガンガン願いましょう♪

8月13日、晴れるといいですね^^ 

 

トーヨー 七夕用ポリ笹 410004

新品価格
¥735から
(2013/7/7 17:52時点)



タカ印 七夕用品 七夕飾り セット 700円セット 46-4070

新品価格
¥499から
(2013/7/7 17:53時点)



タカ印 七夕用品 笹(中サイズ) 46-7799

新品価格
¥1,071から
(2013/7/7 17:54時点)



たなばたものがたり (行事の由来えほん)

新品価格
¥1,260から
(2013/7/7 17:55時点)



 
タグ:七夕
posted by 大翔 at 17:02 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

尖閣諸島問題も協議 米中首脳会談は「成功」それを気にしない日本


 日本が靖国にしがみついている間に、中国と米国が関係を深めてしまった。
 その中で尖閣諸島問題にも触れ、オバマ大統領が「領土問題についてどちらかの立場は取らない。双方が問題をエスカレートさせないようにしてほしい」と注文をつけた。かなり無責任ですよね。
 習主席は「国家主権、領土は必ず守るが、同時に対話を通じて問題を処理、解決する」と発言している。
 ところが日本は民主党政権以来「東シナ海には領土問題は無い」という。
 この事でも分かるように、中国の空母が尖閣諸島に近づいたとしても、沖縄米軍基地からオスプレイが飛ぶ事は無いのだろう。
 漁父の利を得る戦略なのだろうね。
 中国が怖くて靖国に縋っても、視野が狭くなるだけで何の解決も出来ません。
 挨拶出来ない民主党(菅直人)、会話出来ない自民党(安倍内閣)。
 きっと彼らには、海の向こうが見えないのだろう。


 アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席の2日間にわたる会談が終わり、アメリカ・中国ともに新しい関係づくりに向けた協調ムードを演出しました。

 (青木俊憲記者報告)
 中国は外交トップの楊潔チ国務委員が会見を開き、会談が有意義だったことを強調しました。
 中国・楊潔チ国務委員:「今回の会談は戦略的で、建設的で、歴史的なものとなった」
  アメリカ側も会談後に、「信頼関係の基礎を築くことができた。会談は成功だった」と振り返りました。 会談では経済問題を中心に、北朝鮮の核問題などさまざまな問題が話し合われました。このうち尖閣問題については、オバマ大統領が「領土問題についてどちらかの立場は取らない。双方が問題をエスカレートさせないようにしてほしい」と注文をつけたのに対し、習主席は「国家主権、領土は必ず守るが、同時に対話を通じて問題を処理、解決する」と応じたということです。サイバー攻撃や貿易摩擦の問題では、双方が苦言を呈する場面も見られましたが、次の非公式会談を中国で開くことで合意するなど、今後、3年半の付き合いの足がかりは築けたといえそうです。
posted by 大翔 at 18:16 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

慰安婦制度は当時は必要だった


 ただの橋下たたきじゃないの?
 実際戦時中あったワケだし、「慰安婦制度は当時は必要だった」という発言には何の問題もないでしょう。無いのに有ったと言えば嘘です。
 そもそも戦争なんですからね。先に殺さなければ殺される環境を生み出して、その場に人を投入するんですから、入れられた人はたまったもんじゃありませんよ。

 戦争という魔力に負けた人には見えないのでしょうけど、空爆の下に人間が居る訳ですよ。

 

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が「慰安婦制度は当時は必要だった」などと語った。米軍幹部に「海兵隊員に風俗業を活用してほしい」と述べたことも自ら明らかにした。

 海兵隊の性処理に、法律で許されているとはいえ協力する必要はないと思う。海兵隊は海兵隊内に性処理所を作って、沖縄だけでなく、米軍兵が事件を起こしたら犯人を速やかに日本へ引き渡すべきだと思う。英米軍の性処理方は自由恋愛型だそうだが、兵士任せにしている事が根っ子に有るんじゃないでしょうかね。

 今の時代に政治家がこうしたことを公言するのは女性の尊厳を損なうものと言わざるを得ない。許されない発言である。

 先月借金しておいて、取り立てしたら、今更そんなこと言うのはオカシイと言う人が居たら、あなたならどう思いますか?
 実際に女性の尊厳を損ねたのは誰?
 歴史の話なんですから、突き詰めるべきじゃない?


 慰安婦問題をめぐっては、宮沢喜一内閣当時に根拠もないまま強制連行を認める河野洋平官房長官談話が発表され、公権力による強制があったとの偽りが国内外で独り歩きする原因となった。

 それはそれじゃないんですか?
 橋下さんも言ってるじゃないの「今のところ証拠は無い」と。
 だから慰安婦がなかったとはなりませんよね。


 安倍晋三首相は有識者ヒアリングを通じて談話を再検討する考えを示してきた。橋下氏が「必要な制度」などと唱えるのは事実に基づく再検討とは無関係だ。国際社会にも誤解を与えかねない。

 憲法違反をして靖国へ行きたがる人の発想じゃない?
 これがあるかぎり、同じ教科書は作れないですよね。


 橋下氏は「慰安婦制度は世界各国の軍が活用したのに、なぜ日本だけ取り上げられるのか」「軍の規律を維持するためには必要だった」などと、当時の慰安婦の必要性を肯定した。

 いつ殺されるか分からない環境にいたら、子孫を残したくなるのは当然でしょう。必要だからどの国でもやり方こそ違え行っている訳で、戦争に人権は無いよ。

 これに対し、稲田朋美行政改革担当相は「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」と批判し、下村博文文部科学相も「あえて発言する意味があるのか」と指摘した。稲田、下村両氏は自民党内の保守派として河野談話の問題点を厳しく指摘したこともあるが、橋下氏の考えとは相いれないことを示すものといえる。
安倍首相も「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」との認識を表明している。

 「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」
 他人の話を聞けないからこういうトークになるんでしょうね。
 実際に実行していた人は誰?
 橋下さんは「意に反して慰安婦になった方に対しては、配慮はしなければいけない。」と言ってますよ。
 女性蔑視だの人権だのと、言葉の陰に隠れて人権無視している人達の方が不誠実ですよね。


 河野談話の発表にあたっては、二百数十点に及ぶ公式文書には旧日本軍や官憲が慰安婦を強制連行したことを裏付ける資料は一点もなかった。だが、発表直前に韓国のソウルで行った韓国人元慰安婦からの聞き取り調査だけで、強制連行があったと決めつけた。

 一件でもあれば有るです。
 こういう事はどこの国でも隠したいんですよ。無い事にしたいのです。なかったと思い込みたいのです。
 時間が経てばどうせみんな死ぬと、そう思ってるんじゃないんですか?
 戦後、時間が経てば経つほど溝は深まるばかりです。
 この機会に橋下さんも元慰安婦と合うと言ってますし、はっきりさせた方がいいですよね。


 裏付けなく発表された談話が、韓国などの反日宣伝を許す要因となっている状況を安倍政権は見直そうとしている。いわれなき批判を払拭すべきだという点は妥当としても、橋下氏の発言が見直しの努力を否定しかねない。

 見直すべきです。靖国にかずれて会話も出来ないんじゃ話にならないけどね。

 橋下氏が米軍幹部に述べた「風俗業活用」発言など、もってのほかだ。人権を含む普遍的価値を拡大する「価値観外交」を進める日本で、およそ有力政治家が口にする言葉ではなかろう。

 これに関しては橋下さんの単純馬鹿ですね。
 法律で割り切れるほど沖縄の心は単純ではない。




 どうして戦争を反対しないんですかね
タグ:従軍慰安婦
posted by 大翔 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ちょっと大人の北方領土 カンタン豆知識

北方領土.jpg
↑クリックすると拡大します
wikipediaによると
1635年、松前藩が樺太(からふと)調査を行う。
1644年、江戸幕府が作成した『正保御国絵図』には、松前
     藩が支配している蝦夷地(北海道)として北海道本
     島、樺太、千島列島が記されている。
1661年、先住民アイヌ人が住む択捉(えとろふ)島に伊勢国
     の七郎兵衛らの船が漂流。
1760年代、ロシア人のイワン・チョールヌイが、択捉島で
     アイヌからサヤーク(毛皮税)を取り立てたとい
     う記録がある。
1780年代、最上徳内が和人探検家として最初に択捉島を訪
     れた時、3名のロシア人が居住し、アイヌの中に
     正教を信仰する者がいたことが知られており、同
     時期、既にロシア人の足跡があったことも知られ
     ている。
1855年、日本とロシア帝国は日露和親条約(下田条約)
     を結び、択捉(えとろふ)島と得撫(うるっぷ)島の
     間を国境線とした。
1869年、蝦夷地を北海道と改称。このとき国後島・択捉島
     の行政区分をあわせて「千島国」とし五郡を置い
     た。
1875年, 日本とロシアは樺太・千島交換条約を結び、「ク
     リル群島(le groupe des îles dites Kouriles)」
     を日本領、日本とロシアの共同統治としながら
     も、両国民の紛争の絶えなかった樺太をロシア領
     とした。この条約はフランス語が正文であり、こ
     れに基づいて日本語訳が作られたが、この翻訳は
     不正確なものだった。不正確な日本語訳に基づい
     て、得撫島以北が千島列島であるとの解釈がなさ
     れたことがある。
      条約締結後、当時の行政区分で「千島国」と
     定められていた国後島・択捉島に、得撫島以北
     を編入し、国後島から占守島までが千島国
     なった。
1904年-1905年、日露戦争。ポーツマス条約により南樺
     太
が日本に割譲された。
1917年-1918年、ロシア革命
1918年-1922年、シベリア出兵
1931年、満州事変勃発
1937年、日中戦争勃発
1940年、11月25日、モロトフが駐ソ連ドイツ大使を呼び
    出し、ドイツ外相フォン・リッベントロップの提
    案に従って、日独伊三国同盟を「日独伊ソ四国同
    盟」とする事にソ連政府として同意した。締結に
    あたって解決すべき条件があり、その中に北サハ
    リンにおける日本の石炭・石油採掘権の放棄とい
    う項目があった。この同盟案はドイツがソ連に奇
    襲攻撃をかけたため消滅してしまった。
1941年、日米開戦
     開戦前、ルーズベルト大統領はヨシフ・スター
    リンに、日本軍がソ連沿海州を攻撃するという情
    報を届けた。これに関連し、ソ連極東地域にアメ
    リカ空軍基地建設許可、アラスカ経由での航空機
    輸送を提案した。だがゾルゲなどの諜報機関から
    日本が対米開戦ハワイ奇襲を決意したことを知る
    スターリンは相手にせず、米軍爆撃機基地建設を
    拒絶した。
1942年、 6月17日、新任アメリカ大使スタンリー将軍が
    ルーズベルトの親書をスターリンに手渡した。
    ルーズベルトは再び日本軍のソ連侵攻に言及し、
    極東に米軍基地建設を求めた。スターリンは、独
    ソ戦の激戦が続く間、日本との関係を悪化させな
    いと大使に言明した。
1943年、 10月、モスクワにおいて米・英・ソ三国外相会
    談が開かれる(モスクワ会談)。スターリンの通
    訳によれば、10月30日に開催されたクレムリン
    のエカテリーナ広間晩餐会で、スターリンは隣に
    座るハル国務長官に対し、ドイツ戦終了と同時に
    対日参戦することをソ連の意思として伝えた。た
    だし、耳打ちという形で告げられ、当分の間秘密
    とされた。続いて11月末、イランのテヘランにお
    いて、米・英・ソ首脳会談が開かれる(テヘラン
    会談)。この会談でルーズベルトとチャーチル
    は、1944年の5月までにヨーロッパで第二次戦線
    を開くことを約束した。その見返りにスターリン
    は、ドイツ敗戦の後に対日戦争に参加することを
    はっきり約束し、そのためにいかなる「要望」を
    提出するかは、後で明らかにすると言明した。
     テヘラン会談の直前、カイロで米・英・中三国
    による首脳会談が開催される。米・英・中三大同
    盟国は日本国の侵略を制止し、罰するために戦争
    をしていること、日本の無条件降伏を目指すこと
    が宣言された(カイロ宣言)。カイロ宣言では、
    第一次世界大戦以後に日本が諸外国より奪取した
    太平洋諸島の領土を剥奪すること、台湾・満州の
    中国への返還、日本が暴力・貪欲により略取した
    地域からの駆逐が定められている。南樺太や千島
    列島については触れられていない。
1944年、12月14日、スターリンはアメリカの駐ソ大使
    W・アヴェレル・ハリマンに対して南樺太や千島
    列島などの領有を要求する。これがのちにヤルタ
    協定に盛り込まれることとなる。
1945年2月、ソ連のヤルタで米・英・ソ首脳が会談(ヤル
    タ会談)。ここで、戦勝国間で、いずれ敗戦する
    戦勝権益の分割が話し合われた。日本を早期に敗
    北に追い込むため、ドイツ降伏の2ないし3か月後
    にソ連が対日参戦する見返りとして、日本の敗北
    後、南樺太をソ連に返還し、千島列島をソ連に引
    き渡すべきとした(ヤルタ協定)。
1945年4月5日、ソビエトが日ソ中立条約を破棄通告。日
    ソ中立条約は規約により締約更新の1年前に通告し
    なければ自動更新されることになっており、この
    ソビエトの通告により、1946年4月25日に失効す
    ることになった。
1945年8月〜9月
     8月8日、ヤルタ協定通り、ソ連は日ソ中立条約
    を破棄し対日宣戦布告。8月14日、御前会議に
    て、米・英・中・ソの共同宣言(ポツダム宣言)
    の受諾を決定、連合国にポツダム宣言受諾を通
    告。9月2日、日本は連合国が作成した降伏文書
    (ソ連も当然、当事国として署名した)に調印し
    た。同時に一般命令第一号(陸、海軍)では、満
    洲、北緯38度線以北の朝鮮、南樺太・千島諸島に
    在る日本国先任指揮官ならびに一切の陸上、海
    上、航空及補助部隊は「ソヴィエト」極東軍最高
    司令官に降伏すべきこと
とした。
     トルーマンの「一般命令第一号」原案では、千
    島列島の日本軍がソ連に降伏するとされていな
    かったため、スターリンは、ヤルタ協定に基づ
    き、赤軍に対し降伏させるようトルーマンに要
    求。トルーマンはスターリンの要求を受け入れ
    た。しかし、同時にスターリンが要求した、北海
    道東北部の占領要求は、ヤルタ協定になかったの
    で拒否した。他方、米国側はソ連に対し、千島列
    島中部の一島に米軍基地を設置させるよう要求し
    たが、スターリンに拒否された。

     8月11日に国境を侵犯し南樺太に侵攻したソ連
    第二極東軍部隊は、8月25日に南樺太を占領。す
    でに、千島列島をソ連が占領することを、トルー
    マンと合意が取れていたので、
8月28日から9月
    1日までに、北方領土の択捉・国後・色丹島を占
    領、9月3日から5日にかけて歯舞群島を占領し
    た。
     なお、8月18日にカムチャツカ半島方面から千
    島列島に侵入した第一極東軍部隊は、8月31日ま
    でに得撫島以北の北千島を占領している。
     占守島の戦い8月18日から8月23日にかけ、進
    攻してきたソ連軍と日本軍守備隊が交戦。日本軍
    は勝利するものの、玉音放送(8月15日)の後の戦闘
    であるため停戦に応じ、武装解除。
1946年〜1949年
1946年1月29日、GHQ指令第677号により、南樺太・千
    島列島・歯舞・色丹などの地域に対する日本の行
    政権が一時的に停止され、南樺太・千島はソビエ
    トの行政管轄区域となった。
1946年2月2日、ソ連邦最高会議が、南樺太(サハリン島
    南部)及び千島列島(クリル諸島)の領域を
    1945年9月20日にさかのぼり国有化宣言する
    (ソ連邦最高会議一九四六年二月二日付命令)。
     北方領土には日本国民は約1万7千人住んでいた
    が、占領当初は、日本国民の本国帰還は認められ
    なかった。
1946年12月、GHQとソ連との間で日本国民全員の引き上
    げが合意されると、1949年7月までにほぼ全員の
    日本国民が帰国した。しかし、GHQ指令によって
    日本国籍を離脱していた朝鮮人はその後も帰還す
    ることができず、多くはサハリン(樺太)に移住
    した。
1951年、サンフランシスコ講和条約で、日本は千島列島を
    放棄する
。平和条約国会で、政府はヤルタ協定の
    いう千島列島の範囲に、国後島・択捉島が含まれ
    ると説明している。この説明は1956年2月に取り
    消された 。
1956年、日ソ共同宣言(昭和31年条約第20号)
     日ソ交渉に先立って、サンフランシスコ条約起
    草国である米国や、英国、フランスに対して、同
    条約中、放棄した千島の範囲について問い合わせ
    をした[いつ?][誰?]。米国は北方領土は常に日本
    の領土であったので、日本に主権があることは正
    当として認められなければならないと国務省の覚
    書として明文化された公式見解を示し、日本の立
    場を支持している。しかし、英・仏からは日本に
    好意的な回答は得られなかった。フランスから
    は、サンフランシスコ会議議事録において日本代
    表が国後、択捉を南千島として言及しているとこ
    ろに注意を喚起する、との回答があった。
     平和条約の締結交渉は、北方領土の全面返還を
    求める日本と、平和条約締結後の二島返還で決着
    させようとするソ連の妥協点が見出せないまま、
    結局日ソ平和条約は締結されず、締結後に歯舞群
    島・色丹島をソ連が日本に引き渡すと記載された
    条文を盛り込んだ共同宣言で決着した。

     日ソ共同宣言で日ソ間の外交関係が回復。日本
    とソ連は1956年12月7日、日ソ共同宣言の批准書
    を交換し、日ソ共同宣言は同日発効した。
1957年、ソ連国境警備隊が貝殻島に上陸。日本は日米安保
    条約下にあったが、このとき米軍は一切出動しな
    かった。
1960年、岸信介内閣が日米安全保障条約改定を行ったこと
    に対してソビエトが反発。ソ連は、歯舞群島と色
    丹島の引き渡しは「両国間の友好関係に基づい
    た、本来ソビエト領である同地域の引き渡し
」と
    し、引き渡しに条件(外国軍隊の日本からの撤退)
    を付けることを主張する。日本政府は、共同宣言
    調印時には既に日米安保があったとして反論。
1962年3月9日、日本の衆議院本会議において沖縄・小笠
    原施政権回復決議とともに、北方領土回復決議が
    採択される。
1964年7月10日、毛沢東中国共産党主席が中国を訪問して
    いた日本社会党訪中団に対し、ソビエト連邦につ
    いて「とにかく自分の領内に入れることのできる
    ところは、残らず自分の領内に入れようというの
    です。」などとしたうえで、「われわれはまだ彼
    らとの間に、決算が終つて(原文ママ)いないの
    です。ところで、皆さんの千島列島についてです
    が、われわれにとって、それは別に問題ではあり
    ません。皆さんに返還すべきだと思います。」と
    述べ、北方領土問題に関し日本を支持する考えを
    示す。
1970年11月11日、オコニシニコフ在日ソ連臨時代理大使
    が日本の森外務事務次官に対し、北方領土に関す
    る対日口頭声明を行う。これに対し同年11月17日
    に、日本の森外務事務次官がオコニシニコフ在日
    ソ連臨時代理大使に対し、先の声明に対する回答
    を口頭で行う(対ソ回答)。
1972年、大平正芳外相が北方領土問題の国際司法裁判所へ
    の付託を提案したが、ソ連のアンドレイ・グロム
    イコ外相が拒否する。
1973年、田中・ブレジネフ会談。日ソ間の諸問題を解決し
    た後、平和条約を締結することが合意された。
    (日ソ共同声明)
1981年、北方領土の日設定。毎年2月7日を北方領土の日
    とする。
1991年、ソビエト連邦は解体、ロシア連邦として独立し、
    領土問題を引き継ぐ。
1993年10月、細川護煕首相とエリツィン大統領が会談
    し、北方四島の島名を列挙した上で北方領土問題
    をその帰属に関する問題を解決した上で平和条約
    を早期に締結するとして日露共同文書が発表され
    た。(東京宣言)
2010年7月、中国胡錦濤国家主席の働きかけもあり、ロシ
    アは日本が第二次世界大戦の降伏文書に署名した
    9月2日を「終戦記念日」に制定した。
    11月1日:ドミートリー・メドヴェージェフ大統
    領は、北方領土の国後島を訪問。「ロシアの領土
    を訪問」したとしている。
    11月1日:アメリカのフィリップ・クローリー国
    務次官補は記者会見の席上で、ロシアのドミート
    リー・メドヴェージェフ大統領が国後島を訪問し
    たことに関し「北方領土に関して、アメリカは日
    本を支持している」と述べる。
    11月2日:アメリカのフィリップ・クローリー国
    務次官補は記者会見の席上で、「アメリカは北方
    領土に対する日本の主権を認めている」としたう
    えで、北方領土に日米安全保障条約が適用される
    かについて、「現在は日本の施政下にないため、
    第5条は適用されない
」と述べる。
2011年2月11日、ロシアのラブロフ外相は日露外相会談を
    受けた記者会見で、北方領土の開発に「中国や韓
    国など(第三国)の投資を歓迎する」と述べる。
    5月24日:竹島の領有権確保を目指す「独島領土
    守護対策特別委員会」の韓国議員3人が国後島を
    訪問。この訪問予定を知った日本政府は遺憾の意
    を示していたが、「韓国国会議員の行動にあれこ
    れと言ってくるのは失礼な態度だ」とし、訪問目
    的を「日本との領有権問題がある地域の支配・管
    理状況の視察」とした。


 なんだかな〜、思い込みとアメリカのいい加減さに振り回されてない? 
 戦後に土地かえしてっていうのもどうだろうね。
 先住民のアイヌ人も重要だと思うよ。
 プーチンさんの引き分けは面積のようだけど、実際国際的には半分分けで解決するよね。
 同じ経験をしている中国も尖閣諸島を半々に持ち込んでくるだろう。
 安部総理はロシアと人間関係が深まったというが、安部総理の力で交渉が始まったわけではないだろう。   靖国にハマる安部総理がロシアと交渉できるだろうか?
 今の所はなはだ疑問が残る。
タグ:北方領土
posted by 大翔 at 15:10 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
指カレンダー by hamzeren (01/09)
指カレンダー by hestyfil (01/07)
指カレンダー by forbijonyn (01/07)
指カレンダー by sparrwindi (01/06)
指カレンダー by lighlava (01/06)