2017年03月22日

この人、もう助からないんじゃない?

 30以上の名誉職をもつという安倍昭恵。森友学園名誉校長にしても、理由は「断れない」からだと無責任発言をしていましたが、どの名誉職もそうなんでしょうね。
 というより、籠池や稲田と同様に、教育勅語が好きなんでしょうね。

 3月13日、総理はの国会答弁で、昭恵さんに誘われて「森友学園」(大阪市)で講演することも検討していたことを明かした。関係あるじゃないですか!
「安倍首相がんばれ! 安保法制、国会通過よかったです」と宣誓させる学園だったことから、小学校用地の不正取得に安倍首相や昭恵さんがかかわったのではないかと怪しまれている。

 証人喚問するなら籠池だけっておかしいですよ。関係者全員から聞き出した方がイイでしょう。

「首相は国会で『(妻は)報酬も講演料も一切受け取っていない』と断言していましたが、幼稚園のPTA収支報告書には2015年9月5日に『首相夫人安倍昭恵』に40万円を支払った旨が書かれています。
 この件だけでも証人喚問するべきですよ。嘘発見器付きでね。

 3月7日はジェンダー関連の集会にゲスト登壇すると、「なんでこんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」と発言した。

 このアホっぷりには反吐が出ますね。



タグ:安倍昭恵
posted by 大翔 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

覚えているって、言えなかっただけか?安倍昭恵夫人

 この状況では「覚えてない」としか言えないですよね。

 森友学園の籠池理事長が安倍首相から昭恵夫人を通じて寄付金を受け取ったと発言したことについて、昭恵夫人が「全く覚えていない」と話していることがわかった。

 渡したのは寄付金ではなく、支援金だとか?

 政府関係者によると、昭恵夫人は「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない」と話しているという。また、随行した政府職員も「寄付を渡すという状況にはなかった」と説明しているという。

 覚えてないことは有り得ることですよね。正確には稲田もそうですが、記憶を失ったのではなく思い出す訳にはいかないフォルダに仕舞い込んだのでしょう。自己防衛本能でね^^

 現在まで知られている籠池との関係性の流れをみると、名目はともあれ100万払って10万もらっても、不思議ではないな〜。
 是非とも23日の証人喚問では嘘発見機を使って欲しいものだ。
 
 
posted by 大翔 at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できる限り早く?本日の稲田虚偽現象

 どこに誠意があるのでしょう?

 南スーダンのPKOに参加する陸上自衛隊の部隊の日報が、これまでの発表に反して陸上自衛隊内に存在していた問題で、稲田防衛大臣は特別防衛監察の結果発表を急ぐよう指示しました。
 稲田朋美 防衛相「できる限り早くということで、監査官にも指示をしているところです

 は?
 何を調べるのか稲田の記憶に基づくと、もう何も無いんじゃないの?大臣の椅子にしがみついているだけ。
 
 防衛大臣直轄の防衛監察本部による特別防衛監察は過去3回行われ、結果の発表まで長いもので1年以上かかっています。
 隠蔽体質があるか無いかなら、答えはもう出ていますよね。有るです。
 南スーダンのPKOの陸上自衛隊の日報を「廃棄した」と言ってたじゃないですか。しかも稲田は国会でルールに沿って処理したと言ってるじゃないですか。そのルールはどこにあるのでしょう?どんなルールで現場で書かれた日報を廃棄したのでしょう? どこに誠意があるのでしょう? 虚偽以外の何物でもありません。
 稲田そのものが一次元だもの「できる限り早くと指示しました」って、いつもの自己満足でしょうよ。

動画付きTBS News
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3007139.htm
 お魚を買うときは目に注目。
タグ:稲田現象
posted by 大翔 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また南スーダンで国際機関の車が襲撃され、死者2名怪我人3名の犠牲が出た。

 IOM(国際移住機関)によると14日、コレラの感染対策の活動をしていた援助関係者を乗せた車列が、自衛隊が任務についている南スーダンの首都ジュバから北西に210キロほど離れたイロルへ移動していたところ、銃を持った武装集団に襲われました。この襲撃で2人が死亡し、IOMの職員ら3人が負傷したという
 駆けつけ警護は発動されていなかった、というよりも、210km離れた場所でのこの規模の襲撃では連絡があったとしても間に合わないでしょう。
 IOMは、援助関係者が襲われる治安状況に懸念を示した上で、飢饉などで助けを必要とする人々に援助が届かないとして、南スーダンで相次いでいる襲撃を強く非難しました。
 また、16日は国境なき医師団も、南スーダン北東部の上ナイル州で激しい戦闘のさなか、国境なき医師団の病院から薬などが略奪されたと発表している。

 PKO活動中の自衛隊は5月末をメドに撤収することになったが、安倍や稲田の仲良しグループがいうような「施設整備は一定の区切りをつけることができた」という理由よりも、このように危険だからですよ。
 もし犠牲が出れば都議選敗退、自民党そのものが消えることになりそうなので撤退を発表したのでしょう。例のごとく国民は何も知らないことが前提になっているので、危険度の高さを伝えなければ気づかれないと考えるのでしょうね。だから命をかけて戦っている現地の日報を消し去るんですよ。証拠隠滅、責任回避、虚偽発言、権力詐欺をやるんですよね。
 
TBS News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3006993.htm
posted by 大翔 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

虚偽の意味を知らない稲田の今日の虚偽

「俺とセックスをするか、ここにいるすべての男にレイプされてから頭を撃ち抜かれるか、どちらかを選べ!」と、南スーダン軍の兵士がいった。
 昨年7月、首都ジェバのホテルで南スーダンの兵士15人が、欧米人20人ほどを拘束して、次々と15人の兵士にレイプされた。
 南スーダンを守るとはどういうことか?
 稲田は南スーダンへ行って、問題無いと言っていたが、まずそれが虚偽でしょう。
 視野が狭い稲田にとって、まさかネットをとうして日本国民が真実をしっているとは思えないのでしょう。自軍が言わなければ誰にも伝わらないとしか意識できないのでしょう。

 虚偽の意味を知らない稲田は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題にも、知らないと言っていた。知っていても知らなくても故意でも頭が悪いだけでも、真実と違うことをいうことを虚偽という。まして大臣として国会でいっていた。

 防衛省が「陸上自衛隊には存在しない」と説明してきた日報の電子データが保管されていたことが15日判明したのだが、明らかに隠蔽である。どんな会社の日報でも、そうカンタンに消しますか? 誰かが隠蔽を指導しているのですよ。現場の自衛隊が自分の記録を消すでしょうか?
 自衛隊員が死んでも平気なやつで、米国の尻尾を見ながら国民の命を自分のものだと思っている仲良しグループが存在しているのでしょう。

 陸上自衛隊トップの陸上幕僚長が、日報の存在について報告を受けていたことが防衛省幹部への取材でわかりました。陸上自衛隊はいったん公表を検討しましたが、その後、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部から公表しない方針が伝えられたということです。これ、隠蔽です。

 この日報について防衛省は、陸上自衛隊が破棄し、その後、別の部署で見つかったと説明していますが、実際には陸上自衛隊が日報のデータを保管していました。消し去りたい者たちと歴史を残すべく戦っていた者たちが居ることになりますね。
 そして1月下旬になって、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部の「背広組」と言われる防衛官僚が、これまでの説明と矛盾するため「いまさら言えない」として、外部には公表しないという方針を伝えてきたことが、新たにわかりました。
 その後、先月になって陸上自衛隊の上層部から担当部署に対し、日報の電子データを消去するよう指示が出されたということです。

これを隠蔽体質と言わないで、何を隠蔽体質というのでしょう。

 岡部俊哉陸上幕僚長は16日の記者会見で事実関係について、「現段階ではコメントを差し控えたい」と述べたうえで、「事態を真摯(しんし)に受け止めている。陸上自衛隊として特別防衛監察に対し、全面的に協力していく」と話しました。

一方、河野克俊統合幕僚長は16日の会見で、統合幕僚監部の関与について「承知していない」と述べたうえで、「このような報道が出て、調べなければならない状態になったことについて、深刻に受け止めなければならない」と述べて、特別防衛監察に全面協力する考えを示しました。

 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は16日の記者会見で、「私自身は陸上自衛隊にあるとされている日報を確認したことはない」と述べたうえで、「このような報道が出て、調べなければならない状態になったことについて、深刻に受け止めなければならない。隠蔽というものは組織にとって致命的打撃になるというのが私の信念だ」と述べ、隠蔽がなかったかどうか、特別防衛監察に全面協力する考えを示しました。

 稲田レベルの仕事しかしていないから、今日(16日)になっても日報を確認していないのだよ。

 その稲田は、安保委で「独立性の高い立場から、徹底した調査を行わせることが重要」と述べ、「徹底調査のうえ、防衛省、自衛隊に改めるべき隠蔽(いんぺい)体質があれば、私の責任で改善していきたい」と強調した。安倍晋三首相も16日、「徹底して調査してほしい」と指示した。

 あれば

 稲田朋美(防衛大臣)にとっては、永遠に理解できない話だろう。そして、大臣の椅子にしがみ付く事しか考えてませんから、椅子より広い面積は認識できません。
 この稲田を守っている安倍自民党って、もう無い方がイイかな。有権者が覚悟する時期かもしれませんね。




タグ:稲田
posted by 大翔 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報
最近のコメント
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by 大翔 (10/09)
豊洲問題 公明党の質問に対して「退職者含め責任明確に」 小池氏、処分に言及 by くま8 (10/06)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 大翔 (08/21)
四国の伊方原発の再稼働 愛媛県知事「福島とは同じことは起こらない」 by 福原一郎 (08/15)
血税に群がる蚊 by 大翔 (02/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。