2017年02月15日

北朝鮮の金正男氏、マレーシアの空港で 殺害か?

【ソウル=山田健一、シンガポール=吉田渉】マレーシア国営ベルナマ通信(電子版)は14日深夜、同国警察当局者の話として、クアラルンプール国際空港(KLIA)で男性が死亡し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム、45)氏と確認したと報じた。韓国政府関係者も同日夜、マレーシア政府を通じて同氏の死亡を確認したと明らかにした。死因は不明としている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14HA2_U7A210C1FF1000/

 どうやら二人の女性に毒針を刺されたようですね。
 意味あるかな〜?
 
posted by 大翔 at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

戦闘と武力衝突

 いったい、いつまでこの稲田大臣に血税が払われるのでしょう。


南スーダン昨夏激しい戦闘があった日誌発見、稲田防衛相も知らされず... 投稿者 Maemi-2

 現場の自衛隊が「戦闘」と書いているのに、1ヶ月知らないとはどういうことか?
 
戦闘(せんとう、英: Combat, Battle、羅: proeliumプロエリウム)とは、相互に敵対する二つの勢力による暴力の相互作用である。戦斗、戰闘とも。
戦闘が行われている場所を戦場(せんじょう)、戦地といい、歴史的に戦闘(合戦など)が行われた場所は古戦場(こせんじょう)と呼ぶことがある。歴史的な慣習によって、「―の戦い」、「―の合戦」、「―の会戦」という用語も用いられる。

武力衝突(ぶりょくしょうとつ)とは、武力を持った組織と民兵などが、武力で争う事を言う。さらに、この様な出来事で民間人まで、巻き添えにして被害を受けた例がある。さらに、このことが引き金に戦争が起こる事もあり得る。

 それほど違いは無いようですね。
 どちらにしても、現場の声が大臣に届いていなかったことには変わりありません。制服組が権力と自分の居場所を確保するために隠蔽したのか、稲田大臣の能力が低すぎるのか、その両方なのか。
 派遣されているのが青森の部隊だからなのか、国民の命を弄んでますよね。

 外交力ゼロ、管理力ゼロ、今すぐ南スーダンへ行って、解決するまで最前線からネット上に報告して欲しいですよ。

posted by 大翔 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟹を食べるなら 【かに本舗】

蟹を食べるなら 【かに本舗】


 冬といえば、北海道といえば、蟹ですよね〜^^

たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 美味しい蟹をお得に食べるには





posted by 大翔 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着商品のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ドナルド・ジョン・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領

 なんで事業で成功できたのかよく分からない人ですが、何はともあれ第45代アメリカ合衆国大統領になっちゃいましたね〜。
 トランプは裕福な家庭の第四子として生まれ、父が創業した不動産を継ぐこととなる。
 1885年、父はドイツのラインラント=プファルツ州カルシュタットからアメリカに移民して渡米したドイツ人フレデリック・トランプの子で、ニューヨーク州クイーンズ区の不動産デベロッパー。
 母のメアリー・アンは、スコットランドのルイス島生まれで、1930年にアメリカに渡った慈善家・主婦。トランプの両親は1936年に結婚し、5人兄妹をもうけた。
 少年期のトランプは、クイーンズ区ジャマイカ・エステートのミッドランド・パークハイウェイ沿いで暮らし、13歳までは父が運営委員を務めるフォレスト・ヒルズ地区の学校に通っていたが、素行不良のためニューヨーク・ミリタリー・アカデミー(陸軍幼年学校の1つ)に転入させられた。
 1964年からブロンクス区のフォーダム大学に2年通ったのち、不動産の専門学科があった数少ない大学であるペンシルベニア大学の経営学部(ウォートン・スクール)に転校し、1968年に経済学士号(BS (ECon))を取得して卒業した。卒業後に父親が経営するエリザベス・トランプ・アンド・サンに入社して、仕事を通じて不動産管理や投資などの知識を身につける。

 なんだかな〜。
 アメリカ全体としてはジョーカーを引いちゃったんじゃないの?
 どんな労働を世界に提供できるのでしょうか?
 蟻地獄へ落ちたように見えるが、どうなることやら。。。
 そもそも長い歴史の中で、白人が真面目に働くか?

タグ:トランプ
posted by 大翔 at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

横浜の殺人学校

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が、転入先の市立小学校でいじめを受けて不登校になった問題で、生徒側の代理人の弁護士が15日、記者会見し、生徒の手記と保護者の声明を公表した。生徒は手記の中で「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」などと書き記していた。【水戸健一、福永方人】

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161116/k00/00m/040/063000c#csidx41c19fa860e35f1a9d51b9bef714544
Copyright 毎日新聞

 生徒は小学6年だった昨年7月、学校や加害者側との話し合いをする中でノート3ページにわたって思いを書き留めた。(原発事故の)賠償金をもらっているだろうなどと言い掛かりをつけられて金銭を要求されたり、ばい菌と呼ばれ「放射能の影響ではないか」と不安になったりした経緯が記されている。いじめは小学2年から5年まで続いたという。

 一方、保護者は声明で「学校は金銭の要求を知っていながら、(保護者に)連絡もしてくれなかった」と批判。問題発覚を受け、市教育委員会の第三者委員会が公表した報告書のうち、いじめの内容を記した多くの部分が黒塗りだったことに触れ「詳細を公表してほしいと市教委に伝えたのに遺憾だ」と訴えた。

 これに対して岡田優子教育長は同日、記者会見し「学校と市教委が共同して対応することができず申し訳なく思っている。報告書の全面公表を要求されたとは受け取っていない」と述べた。今後、関係者への聞き取りを改めて実施する。

悔しさ、絶望感記す
 代理人によると、手記は生徒が「同じようにいじめられている子どもの励みになれば」という思いで公表した。原発事故を「ネタ」にしたいじめに傷ついた心情や抵抗できなかったことへの悔しさが記されている。

 金銭の要求については「ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい」と心情を吐露。「ていこうするとまたいじめがはじまるとおもってなにもできずにただこわくてしょうがなかった」とつづった。

 ばい菌と扱われたことには「ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった」と明かした。

 また、学校の対応について「いままでいろんなはなしをしてきたけど(学校は)しんようしてくれなかった」などと振り返り、「なんかいもせんせいに言(お)うとするとむしされてた」と絶望感をにじませた。



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161116/k00/00m/040/063000c#csidx6f783e0db19d68c8016558079b1316b
Copyright 毎日新聞

 先生と生徒の実名を出さなきゃダメですよ。
 ちゃんと警察が取り締まった方がいいですよ。公開でね。
 知れば知るほど確信犯ではないですか! 

 殺したんですからね。

posted by 大翔 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0 ブログ内情報